メイクで毛穴対策

★ 正しいメイクで毛穴対策~綺麗な肌をキープ♪

【メイクでのカバー】
メイクで毛穴のカバーをすることは良くあることですが、隠すことだけでは毛穴の開きや黒ずみ、角栓は改善されません。

スポンサーリンク


もちろん、毛穴開いてしまって目立つな・・・、と感じたときはメイクである程度のカバーをすることも良いと思いますが、その後はクレンジングと毛穴ケアを入念に行いましょう。
そして、お肌は週に1度くらいは安息日が必要です。
毎日メイクで負担を受けていると肌も老朽化しやすくなっていきます。
仕事がお休みの日や、出かける用事の無い日は出来るだけお化粧をしないようにしましょう。
毛穴にも極力負担をかけないようにすることが大切です。

【毛穴カバーの応急処置メイク】
ファンデーションや下地クリームにも、皮脂のコントロールやUVカットのできるものが多く出回るようになりました。
メイクは欠かせないけど、負担はかけたくない、皮脂も気になる・・・と言う場合には、化粧品の質や効果に拘って選んでみてください。
薄付きなのに、近くで見ても毛穴が気にならないというカバー商品も沢山販売されています。
メイクアップ全てが肌への負担になる、というわけではありません。
もちろん素顔よりは負担が大きいですが、クレンジングや日頃のケア次第で綺麗な肌をキープすることも可能です。

【メイク用品を清潔に】
毛穴に汚れを溜めないためにも、肌に直接触れるものは全て清潔にしておく事も重要なポイントです。
特に注意したいのがファンデーションを塗るときに使うパフです。
ファンデーションのパフは、定期的に洗ったり新しいものに交換したりする必要があります。
パフは、肌から吸収した皮脂と、ファンデーションの油分などが混ざり合っているので、清潔にしておかないと酸化した皮脂や雑菌が顔に直接付くことになります。
毛穴に細菌を入れてしまうのは黒ずむことだけでなくニキビや吹き出物といった厄介な肌荒れを引き起こします。
これは手を抜いてしまいがちなところなので、3日に1回程度の割合で洗顔時などに一緒に洗っておくと良いと思います。

スポンサーリンク

【寝具を清潔に】
顔の半分からどちらかだけ肌荒れが気になると言う方に多い理由は「枕」です。
人は寝る時の体勢が大体決まっていて、左右のどちらかの頬を枕につけた状態で寝る人が多いのではないでしょうか?
毎日、長い時間使用する枕ですので、お肌への影響は意外と大きいのです。
枕カバーをこまめに交換・洗濯し、清潔に保っておくことで、肌へ汚れなどが移ることを防ぎましょう。
頬の毛穴などは特に目立つ部分ですので、気を付けてください。

【素顔も危険?】
すっぴんでいれば、肌呼吸が自由に行えるということから普段からなるべくメイクをしないという方もいます。
しかし、メイク用品を正しく選んで顔に塗っていたほうが安全だという意見もあります。
毛穴に溜まる汚れと言うのは、ファンデーションなどの化粧品だけではありません。
皮膚は非常にデリケートですので、屋外の汚れた空気や紫外線、ほこりや煙草の煙などから肌を保護するための最小限のメイクはむしろお奨めです。
ただ、その場合は肌に負担をかけないよう成分や品質に拘ることが大切です。

【男性の毛穴トラブル】
男性は、毛穴のトラブルの原因である皮脂の分泌が女性よりも多いとされます。
女性だけでなく男性も毛穴の黒ずみや開きの悩みを持つ方は多くいますが、女性と比べてお肌のケアをする機会や習慣はあまり無いのではないでしょうか?
しかし、最近では男性用の化粧品も人気があり沢山出ています。
男性も女性同様、綺麗な肌でいたいと思うはずです。
洗顔だけでなく積極的に毛穴ケアを行って欲しいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です