イオン導入・ケミカルピーリング・ゴマージュとは

★ イオン導入・ケミカルピーリング・ゴマージュで毛穴ケア

【イオン導入とは】
フェイシャルエステで行われる施術の中でも、シミやくすみに効果的な施術に「イオン導入」があります。
イオン導入とは、皮膚にごく微弱な電流を流すことによって、水溶性の薬物や美白成分であるビタミンCなどをイオン化させ、皮膚の奥深くにまで浸透させる施術法で、浸透率は通常の場合の数十倍とも言われています。

スポンサーリンク


洗顔の後には、乾燥を防ぐために化粧水や乳液などをつけますが、皮膚の表面には角質層があるため、ただつけただけでは浸透率があまり良くありません。
ビタミンCにはメラニン色素の生成を抑える働きがあり、お肌の奥にまでしっかり浸透すればしみ、ソバカス等をを効果的に防止することができます。
電流を流すなんて怖いかも、と不安に思う人もいるかもしれませんがイオン導入には傷みや刺激は全くありません。
お肌に美容液をつけた後、イオン導入専用の機械を皮膚に優しく当て施術していきます。
また、イオン導入と同じく皮膚に美容液を浸透させやすくする施術方法に「超音波導入」があります。
超音波をあてると、1秒間に300万回もの振動を肌に与えることができます。
この振動が美容液の浸透率をぐんぐんアップさせてくれるのです。
そして振動にはマッサージ効果もあるので、お肌の血行促進や代謝アップにもつながります。
そのため、エステサロンでは、イオン導入と超音波導入、両方同時に行う「超音波イオン導入」が人気を集めています。
一度施術を受けただけで、お肌がプルプルになり、はっきりとした変化を実感することができます。
是非一度、試してみてはいかがでしょうか。

【ケミカルピーリング】
「ケミカルピーリング」とは、にきび跡や毛穴の開きによる肌のでこぼこなどを効果的にキレイにするフェイシャルエステです。
ケミカルには「化学物質」、ピーリングには「皮をむくこと」といった意味があります。
酸性の薬剤を使い肌を再生し、きめの整った美しい肌に改善する方法です。
使われている薬品には色々な種類があり、サロンによって様々ですが、エステサロンや美容外科、皮膚科で広く使われている代表的な薬品は「AHA(アルファヒドロキシ酸)」という薬品です。
「TCA(トリクロール酢酸)」という薬品も一般的な薬品で、AHAよりもさらに本格的なピーリングを行うことができますが、施術に少し時間がかかります。
「ブルーピール」という薬品もTCAのピーリングの1つです。
青色が特徴的な薬品で、施術を行う人に対してピールする深さが分かりやすいようにTCAに青い色素を混ぜています。
その他、深いピーリングを行うことができる薬品に「フェノール」というものもあります。
フェノールはにきび跡だけでなく、深いしわにも効果的といわれています。
そもそもピーリングは角質や表皮を剥がして行われます。
ただそのまま行えば、お肌が本来持っているバリア機能や水分保持機能まで失われてしまうことになります。
エステサロンで行われているピーリングはとても弱いものですが、施術後にしっかりしたケアをしていないと肌トラブルの原因になってしまいます。
ピーリングを行う時は、信頼できるサロンで行うよう、くれぐれも良く下調べを行ってください。



スポンサーリンク

【ゴマージュとは】
「ゴマージュ」とは、ピーリングとよく混同されて使われていますが、どちらも角質層に働きかけるといった意味では同です。
ただし、施術法に違いがあります。
ピーリングは薬剤、主に酸を使って化学的に角質層を剥離する施術法です。
それに対して、ゴマージュは天然の植物やハーブ、植物の種などを使ってやさしく汚れを取り除きます。
どちらもエステサロンで行われているものですが、自分の肌に合った方法で施術してくれるサロンを選びましょう。
また、これレの施術はトラブルが起こりやすい方法ですから、信頼できるエステティシャンがいるキチンとしたサロンで行うようにしましょう。
最近ではサロンに足を運ばなくても、自宅で簡単にピーリングやゴマージュ、毛穴吸引などをすることができる様々な商品が市販されています。
粒子が入っていてざらざらした感触のクリームや、ジェル状のもの、ペースト状のものなど色々です。
このような化粧品を使ってセルフケアをする時は、やりすぎないことが大切なポイントです。
乾いた手にとってお肌に塗り、大きな円を描くように下から上へと優しく伸ばしていきます
次第に古い角質がポロポロと落ちてきます。
そのため、こすり過ぎや、長時間の使用はお肌を傷める原因になりますので注意してください。
また、角質ケアは頻繁に行えば良いというわけではありません。
人によりますが、週に一度程度のペースがお肌に優しいペースです。
くれぐれもやりすぎに注意しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です