正しい毛穴ケア方法

★ 正しい毛穴ケア方法とクレンジングの重要性

毛穴のケアで一番効果のあった対策方法を、あるHP内でアンケートをしたところ圧倒的な支持を得たのが「洗顔・クレンジング」でした。
49%というほぼ半数の方が洗顔で改善できたと答えています。

スポンサーリンク


確かに毛穴に詰まった汚れを落とすことも、古い角質を落とすことも洗顔で十分行えます。
洗顔前に蒸しタオルやスチームで毛穴を開かせてから、洗顔やクレンジングを行うと良いという声が非常に多いようです。
毛穴でお悩みの方は、今まで良いと思っていた洗顔方法をもう一度見直すことや、少しの工夫をプラスしてみるというのも良い手ではないでしょうか?

【正しいクレンジングとは?】
クレンジングとは、メイクを落とす時にするもので、日常生活での汚れや多少の皮脂を落とすよりは入念な汚れ落としのケアとなります。
意外かもしれませんが、メイクをしない場合、ぬるま湯で軽くすすぐだけで殆どの汚れは落ちるものと言われています。
しかし、ファンデーションや日焼け止めクリームなどをつけた時には、しっかりクレンジングをしないと毛穴トラブルの原因になります。
最近の情報では、ドラッグストアなどで売られているコットンにあらかじめクレンジング剤がしみ込ませてあるタイプのメイク落とし製品(メイク落としシートなど)は危険だという報告もあります。
保存料や添加物が普通のオイルやミルクなどよりも、多く含まれているので肌に多大な負担となってしまうようです。
このことから、クレンジングはなるべくオイルやミルク、ジェルタイプなどの物できちんと落としたのち、水やぬるま湯で洗い流すという順序が大事であることが言えます。



スポンサーリンク

【クレンジングの重要性】
夜遅くに帰ってきて、メイクをしたまま翌朝まで寝てしまうということをしたことがある方は要注意です。
肌はメイクをしている間、肌呼吸を抑制された状態にあります。
メイクを落とさずに1晩就寝してしまうと、それだけで数ヶ月間洗顔しなかったのと同じくらいのダメージを受けるのだそうです。
疲れているときなどに、いつもきちんとやっているから1日くらい大丈夫だろうとついつい面倒に感じてしまうのがクレンジングですが、その考えは甘いと言うことになります。
数ヶ月の肌ダメージと、5分の洗顔時間を天秤にかけ、きちんとケアしようという心がけをいつも持っておきたいものです。

【ふき取りタイプはダメ!】
前項でも述べたとおり、メイクを拭き取るタイプのクレンジング(ウェットティッシュタイプ)は見た目は綺麗になりますが、添加物や保存料などによって肌に負担を与えます。
それだけでなく、ふき取るだけでは毛穴の汚れまで落とすことは難しく、コットンで強く滑らせたり擦ったりすることでかえって毛穴に皮脂や汚れを押し込んでしまう恐れもあります。
気軽に使えて使い心地もさっぱり感があるのでつい使ってしまいがちですが、やはりクレンジングはジェルやオイルなどでマッサージし、しっかり洗い流しましょう。
毛穴の中まで綺麗にするためには、少々面倒でも毎日しっかりクレンジングを行いましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です