紫外線対策のコツ

★ 紫外線対策のコツを紹介します!

美白のために夏場だけではなく、1年を通して紫外線対策を行う方が増えています。
紫外線対策を行っておくと、肌の老化のスピードを緩めることが可能です。

実は毛穴ケアのためにも、紫外線対策はとても重要です。
紫外線から肌を守ることは、毛穴の悩みを解消していくことにもなるのです。
それでは毛穴ケアのための紫外線対策のコツをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

ダメージを蓄積させる紫外線
私たちが太陽の光から受ける恩恵は数知れませんが、その中に含まれている紫外線は肌にはあまりありがたくない結果を生み出すものです。
紫外線を浴びて起こる日焼けは過度になれば、ヤケドと同じ症状を引き起こします。
肌へのダメージは甚大です。
日焼けが落ち着いてからも、シミそばかすの原因になってしまいます。
慢性的に日焼けをしていると、それだけ皮膚がんのリスクも高くなるという問題も実に深刻です。
肌内部に紫外線が入り込んでしまうと、ハリを支えているコラーゲン組織がボロボロになり、ハリを失ってシワを刻んでしまいます。
いわゆる光老化も紫外線が起こす肌の問題です。
毛穴ケアの観点からから紫外線を見ていきますと、「シミ」と「ハリを失う」という2つの非常に深刻な問題を引き起こします。
丁寧に毛穴ケアをしていても、紫外線に無防備なままではトラブルを抱えてしまうのです。
毛穴内部に紫外線が入り込んでしまうと、肌のハリが失われてくぼんだように開いてしまいます。
更にシミになってしまえば、毛穴が目立つようになるのです。
すると毛穴ケアを継続させていても、なかなか結果を出せません。

紫外線対策のコツはさほど難しくはない
現在は、紫外線から肌を守るUVカット剤の使い心地がずいぶんと良くなりました。
塗った後の仕上がりも、かなり自然で違和感がありません。
むしろ素肌のままより、美肌に見えるメリットもあるのです。
今はファンデーションなどのベースメイクにも、紫外線をカットする機能が加えられていて、肌の悩みや毛穴目立ちをカバーするだけのものではありません。
UVカット剤やファンデーションなどのベースメイクを活用すれば、紫外線から肌を守れるのです。

化粧をしない日でもUVカット剤は使う必要があります。
朝のスキンケアの仕上げに塗っておけばそれでOK。
とはいえ肌に塗ったものは崩れるので、こまめに塗り直すことが紫外線対策では重量です。
紫外線から肌を守ることは、毛穴も守ることになります。
複合的な毛穴トラブルを抱えないためにも、紫外線対策は1年を通して行うべきでしょう。
化粧することは嫌でも、毛穴レスな美肌を守りたいなら、なおさらです。
UVカット剤をこまめに塗り直す習慣は、毛穴ケアの努力を無駄にしません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です