毛穴詰まりによる黒ずみと毛穴ケア

★ 毛穴詰まりによる黒ずみと毛穴ケアについて知りましょう

鏡を覗いて見つけた瞬間に、一刻も早くなくしたくなるのは毛穴の詰まりではないでしょうか。
特に黒ずんでいたら、とにかくすぐに消し去りたいものですね。
この黒ずんだ毛穴を上手にお手入れしなければ、肌がキレイに見えないだけではなく、様々なトラブルの原因にもなってしまいます。
そこで黒ずみ毛穴のお手入れ方法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

【毛穴詰まりの正体】
毛穴の悩みはあれこれありますが、黒ずんでいる毛穴詰まりはどうすればいいのでしょう。
いちご鼻と呼ばれる鼻の頭や小鼻の他にも、頬、おでこなど、かなり目立ってしまうことも大きな問題です。
日常的な毛穴周りの汚れは、クレンジングと洗顔を丁寧に行えば落ちてくれます。
しかし黒ずんで詰まっている毛穴はなかなか落ちにくいものです。
どうしてこの黒ずんでいる毛穴詰まりは、落ちにくいのでしょうか?
角栓は多くの方が皮脂が固まったものとお考えかもしれません。
しかし黒ずんでいる毛穴詰まりは、この角栓がさらに酸化したものです。
「皮脂が固まったもの」ということは間違いないのですが、実は皮脂だけで固まっているのではないのです。
肌は一定の周期で新しく生まれ変わりを繰り返し、健やかな状態を保っています。
どう生まれ変わるのかといえば、古くなった肌の細胞(角質)がはがれ落ちる事で変わっていくのです。
お風呂に入って体を洗うと垢が出ますよね。
これは皮膚についた汚れだけではなく古くなってはがれ落ちた肌の細胞もあわせて垢なのです。
この剥がれ落ちた細胞はタンパク質でできています。
角栓は、皮脂とこのタンパク質が固まっているものなのです。
ですからがっちりと固まって頑固に食い込んでしまいます。

【毛穴詰まりを優しく取る方法】
皮脂だけで角栓ができていれば、オイルに溶けることでもう少し簡単に落とすことができるでしょう。
しかし角栓は、タンパク質も絡んでいます。
オイルだけでは落ちません。
酸化して黒ずんでいる角栓であればなおさらです。
強引に毛穴から引き抜くことも、押し出すことも、肌にダメージを与える危険がありますので、絶対に避けなければなりません。
角質ケア効果のある洗顔料を使うだけではなく、優しく黒ずんでいる毛穴詰まりを緩めつつ落とす方法がおすすめになります。

スポンサーリンク

【肌に優しい方法】
蒸しタオルで毛穴詰まりごと肌を温め、優しく拭き取るようにしてから洗顔を行でみましょう。
蒸しタオルの熱で皮脂もタンパク質も緩み、毛穴の汚れが落ちやすくなります。
よく温めてから、よく泡立てた洗顔料でこすらないようにそっと洗い、しっかりとすすぎましょう。
黒ずんでいる毛穴詰まりをそのままにすれば、肌の見た目が悪いだけではなく、ニキビなどの肌トラブルの原因にもなります。
肌の健康を守るためにも、優しく落としてあげてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です