乾燥時に注意したい毛穴ケアに必要な保湿成分

★ 乾燥時に注意したい毛穴ケアに必要な保湿成分の種類とは?

肌の乾燥は気分が悪いですし、トラブルにもなりやすく困りますよね。
しかも乾燥で毛穴が目立ってくるのは、本当に鏡を見ることが憂鬱になるものです。
肌トラブル回避のためにも、毛穴ケアのためにも、乾燥する時期はスキンケアも保湿をより重視する必要があります。
そこでおすすめの保湿成分をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

【最も期待できるセラミド】
お肌の保湿成分はたくさん種類がありますが、多くの皮膚科医も信頼を置く保湿成分はセラミドです。
皮膚科医の中にはセラミド配合の美容液だけでスキンケアは完了する、とまで断言している方もいるほどです。
どうしてセラミドがこんなにも信頼されるのかは、その保湿の仕組みにありました。
セラミドは水分を挟み込んで、さらに肌の角質層まで入り込む形で保湿を持続させるからです。
セラミドはもともと、肌内部のうるおいをキープさせるものとして組織の間を満たす成分ですから、この成分を補給することでさらにお肌にうるおいを与えるように働きかけてくれます。
お肌が乾燥する時期も乾燥させず、しっかりとうるおいを与えながら守り保湿もできるのです。
「毛穴が乾燥で目立ちやすい」というお悩みを抱えている方には、是非試してほしい保湿成分です。
角質層全体にゆきわたり、毛穴の周りの乾燥にもムラなく潤いを届けながらお肌を守るので、乾燥で目立ってしまった毛穴にも効果を発揮します。
いろいろな保湿ケアをしても満足感を得られないというお悩みがあれば、一度セラミド配合の美容液をスキンケアに加えることもおすすめです。



スポンサーリンク

【コラーゲン、ヒアルロン酸】
もともと敏感肌やアレルギーなどで肌が丈夫でなく、保湿が重要だとわかっていてもかぶれたりするのが心配で使えないという方も沢山います。
そんなお悩みを抱えている方におすすめの保湿成分は、コラーゲンヒアルロン酸です。
コラーゲンは肌内部の組織でハリを支えるものですが、保湿成分としてのコラーゲンは肌の表面を覆うようにして乾燥を防ぎながら、うるおいを与えます。
ヒアルロン酸も、肌内部の組織の間を満たすように存在している成分です。
保湿成分として働きかける場合は、コラーゲンと同じように肌の表面にとどまって、乾燥を防ぎながらうるおいを与えます。
肌を覆うだけなので、負担を与えずにうるおいを守りながら保湿効果を発揮する2つの成分は、肌が弱いという悩みを抱えている方も安心してお使いいただけるでしょう。
乾燥する時期ならコラーゲンやヒアルロン酸を配合した化粧品の上から、皮脂をサポートするように油分でさらに覆うスキンケアがおすすめです。
毛穴ケアのための保湿でも、この基本を守って肌のお手入れをしておけば、なめらかでしっとりした肌をキープできます。
ただし、人によっては体質に合わない方もありますので、必ずパッチテストなどで確認してから使用してください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です