毛穴を目立たなくする化粧方法

★ コンシーラー・フェイスパウダーは必須アイテム

鏡を見る女性

今現在、目立っている毛穴をスキンケアで変えていくまでには時間がかかりますが、お化粧で見た目だけでも毛穴を目立たなくすることは可能です。
毛穴を目立たなくさせるお化粧方法はもちろんありますので、すぐにでも毛穴を目立たなくさせたい方は、とにかくお化粧でカバーしてみましょう。
ここで上手に毛穴をカバーする化粧方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ファンデーションだけに頼らない
理想を言えば、ファンデーションだけで目立つ毛穴をカバーすることです。
ただ、ファンデーションに頼り切って毛穴を隠すと厚化粧になりやすく、しかも隠そうとした毛穴が余計目立ってしまう事もあります。
反対に毛穴が目立ってしまうお化粧では意味がありませんね。
ベースメイクでは、素肌がキレイなように仕上げる必要があります。
ですからファンデーションだけで隠すのではなく、他のアイテムも活用しましょう。
毛穴が目立つ部分には、専用のメイク下地を利用しましょう。
乾燥で毛穴が目立つ場合は、保湿効果もあるメイク下地がおすすめです。

ファンデーションで毛穴がカバーしきれない場合は、コンシーラーを使うことでかなり目立たなくできます。
また、肌になめらかな質感を与えるフェイスパウダーを軽くのせることで、目立っている毛穴をかなりカバーできる場合もあります。
まずはメイク下地を伸ばしてから、ファンデーションを使ってみましょう。
そこでコンシーラーも必要になるか、フェイスパウダーものせるべきかを判断します。
そうすると厚化粧になることなく、目立つ毛穴をカバーすることができます。

化粧直しをする女性

スポンサーリンク

化粧直しの方法も知っておこう
化粧したばかりのときは肌がキレイですが、悩みは化粧が落ちて剥げてきたときです。
落ちない化粧はありませんから、化粧直しも必要になります。
化粧直しの際に、つい崩れてきた部分にファンデーションを使いたくなりますよね。
あぶら取り紙で余計な皮脂を押さえてから、という方も多いでしょう。
実はこれはおすすめできません。
皮脂が浮いてきたなら、メイク用のスポンジのキレイな部分で押さえた方が、直したときの仕上がりがキレイです。
毛穴が目立つ部分なら、なおさらそうしてください。

また、ファンデーションを重ねるのではなく、フェイスパウダーを軽くのせる方が毛穴は目立ちにくくなります。
毛穴をカバーするためにファンデーションで隠したくなりますが、化粧直しでも頼り切るのはおすすめできません。
化粧直しでも毛穴をカバーさせたいなら「コンシーラー」と「フェイスパウダー」で行いましょう。
きっちり隠したい部分はコンシーラーを軽く使い、その部分をうまくなじませるためにフェイスパウダーを重ねます。
この化粧直しの方法なら厚化粧になりません。
しかも目立つ毛穴をうまくカバーできるので是非お試しください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です