毛穴を引き締めて黒ずみを目立たなくする方法(No.6~No.8)

★ 毛穴を引き締めて目立たなくする方法とは?(No.6~No.8)

No.6【漢方薬で毛穴の黒ずみを解消】
毛穴の黒ずみは、皮脂やがスムーズに排出されずに毛穴に留まってしまい、そこに汚れが付着して酸化し固まってしまうことが原因でできます。
つまり、毛穴の黒ずみを予防するためには皮脂の過剰分泌を抑えて毛穴を開かせないようにすることが大切です。


スポンサーリンク


皮脂の分泌のコントロールは、肌の外からのスキンケアだけでは不十分で生活習慣やストレスを溜め込まない生活など、体内の腸内環境ケアもとても大切になってきます。
皮脂の分泌量には個人差があり、体質によって様々ですが、体質改善することで皮脂量を正常に戻すことができます。
体質改善といえばいろいろとありますが、その一つに漢方薬があります。
漢方薬は、身体の崩れてしまったバランスを正常にすることで体質を改善します。
とくに毛穴の黒ずみに効果があるものには、瓊玉膏(ケイギョクコウ)という漢方薬があります。
瓊玉膏は、内蔵機能を促進して肌に栄養を送る慈潤作用の高い漢方薬です。
専門家に相談して処方してもらうと個人の体質に合わせて調合してくれるので、自分に合った漢方薬で徐々に体質を改善していくことができます。

No.7【日本酒で毛穴の黒ずみ改善】
昔から、日本酒には美肌効果があるといわれています。
日本酒には、ポリフェノールの仲間であるフェルラ酸という成分も入っていて肌の老化を抑制する抗酸化作用があり、保湿効果美白効果も高いので毛穴の黒ずみや開きにも効果があるそうです。
このため、日本酒は老化防止に効果的なのです。
また、アルコールが含まれていることから毛穴の引き締めにも効果が期待できます。
日本酒を活用して毛穴の黒ずみを取り除きたい時には、お湯を沸かし洗面器などに移してカップ1杯くらいの日本酒を加えてその湯気を浴びるといいですよ。
暫く蒸気を浴びると、顔から汗が出てきてしっかり毛穴を開くことができます。
その後にオリーブオイルなどを使ってマッサージをして黒ずみを溶かし、洗顔をすると毛穴の黒ずみをきれいに取り除くことができます。
洗顔後はきちんと保湿することを忘れないでください。
化粧水や乳液にも日本酒を数滴混ぜて使うと日本酒の保湿効果や美白効果を取り入れることができます。
日本酒を使う場合には必ず事前にパッチテストなどを行い、肌に合うかどうか試してから利用してください。

スポンサーリンク

No.8【たるみ毛穴を治すには?】
毛穴の黒ずみのなかでも、肌のたるみが原因でおこるものは毛穴が楕円形になって縦に伸び、毛穴の広がりが目立ってしまうものです。
たるみ毛穴は、通常の毛穴と同じように毛穴ケアをしたとしても原因が様々なため、改善が難しいと言われますが、通常の毛穴ケアに加え表情筋を鍛えるフェイスエクササイズなどをすることで、たるみ毛穴の開きを改善することが可能です。
毛穴ケアで大切な成分にはビタミンCがあります。
ビタミンCはコラーゲンを生成して弾力やハリをもたらし、たるみと毛穴の開き両方に効果があるので食事でビタミンCを摂取し、スキンケアではビタミンC誘導体配合の化粧品を使うと効果的です。
フェイスエクササイズを行うことで肌を支える表情筋が鍛えられるとたるみが解消されるので、縦に伸びてしまった毛穴が徐々に元に戻り目立たなくなってきます。
フェイスエクササイズには「あいうえお」と大きな声でゆっくり発声するだけの
「あいうえお体操」など簡単で手軽にできるものがあるので、スキンケアと一緒に実践していくと良いでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です