角質のケア方法

★ 正しい角質のケア方法とは?

肌が白くてシワがなくても、毛穴が目立っていたら美肌とは言えません。
そんな顔の毛穴を目立たせる原因には、角質があります。
角質は、表皮を構成する肌細胞が変性したタンパク質で、古くなるとターンオーバーによって剥がれ落ちていきます。
ただし、水分不足やダメージを受けた肌は古い角質がうまく剥がれず残ってしまい、皮脂と混ざり合って毛穴詰まりなどを引き起こします。
ですので、毛穴の黒ずみや開きをなくすためには、角質もきちんとケアする必要があるのです。
角質はタンパク質でできているため、クレンジングや洗顔料では落とせません。
角質を落とすにはピーリング効果のある成分を使う必要があるので、ピーリング石鹸や酵素石鹸などを使って行います。
角質ケアアイテムは、ピーリングジェルや拭き取り化粧水などがありますが、こういった方法は摩擦によって肌に大きなダメージを与えます。
場合によってはダメージによってシミやシワができたり、逆に毛穴に角質が詰まってしまうこともありますので、できるだけ石鹸を使いましょう。

スポンサーリンク


やり方は簡単です。
ピーリング効果がある洗顔料をしっかり泡立てたら、くすみや角質肥厚が起こっている部分を優しく洗います。
強くこすったり、長時間洗い続けると肌が傷ついたり角質層の保湿成分が流れ出てしまうので、泡を乗せて軽く洗ったら1分ほどおいて洗い流しましょう。
毎日行う必要はありません。
肌の状態に応じて週1回から2回ほど行えば十分です。
角質ケアをすると毛穴の開きだけではなく、くすみやごわつきも改善できますから定期的にケアをしましょう。

【毛穴が目立つ】
ふと鏡で自分を見て「なんだか毛穴が目立って見える!」と感じたときはショックですよね。
でも毛穴が目立つには原因はありますので毛穴ケアの基本と原因別のお手入れを知っておきましょう。
正しいステップを踏んでいれば、上手に毛穴ケアが行えて毛穴が目立たない肌になれるのです。



スポンサーリンク

【毛穴が見える原因は何か】
今、毛穴が目立つ肌にお悩みなら、その状態はどうなっていますか?
ポツポツと毛穴が開いているように目立っていますか?
それともブツブツと何かが詰まっているように見えますか?
もしもポツポツタイプなら、毛穴回りの汚れと肌の乾燥で目立っている可能性があります。
詰まっているブツブツタイプは、さらに毛穴汚れが進んでしまい、角栓になっているので目立ってしまうのです。
ポツポツタイプでも、ブツブツタイプでも、まず行うべきなのは毛穴の汚れを取り去ってあげることです。
汚れている毛穴では良い美容成分を与えてあげても、毛穴は閉じてくれません。
先に行うべきなのは毛穴の掃除です。
そこで役立つのは角質ケア効果を持っている洗顔料になります。
一気に汚れを落とすというよりも、少しずつ落として肌を元に戻すという感覚で使いましょう。
毛穴の汚れを落としておけば、どちらのタイプも毛穴を見えにくいようにさせるステップに進めます。
とにかく毛穴ケアの基本は、汚れを落とすことです。

【優しく回復させる】
ポツポツタイプの毛穴は肌の乾燥で目立ってしまうことが多くあります。
汚れを落としてから、毛穴回りがうるおいでふっくらするように保湿を行い、肌を回復させてあげましょう。
短期間で毛穴を目立たなくさせるのではなく、少しずつ保湿で肌を回復させていく方が肌の状態も良くなり、毛穴の目立たない状態になります。
ブツブツタイプの場合は、原因の角栓を取り除くことが課題です。
とはいえ、無理やりこすり落とすのは肌を傷めるので避けましょう。
毛穴パックなどで強引にはがし取る方法もあまりおすすめできない方法です。
簡単に抜けそうな角栓であれば、ドラッグストアなどで手に入る角栓プッシャーを使うほうが好ましい方法といえます。
肌に極力負担をかけず、角栓を取り去ることができます。
毛穴を見せていた角栓を抜いた後も毛穴がぽっかりと目立ってしまいますが、ここからはポツポツタイプの毛穴のお手入れを同じです。
開いている毛穴は肌を回復させれば、目立たなくなります。
肌を回復させるには保湿が基本です。
一気に見える毛穴をなくすのではなく、じっくり肌を回復させて目立たなくさせましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です