なぜ毛穴ケアが必要なのか

★ なぜ毛穴ケアが必要なのか理解しましょう♪

どうして毛穴ケアをしなければならないの?
中にはそんな疑問を持っている方もいらっしゃるかもしれません。
毛穴ケアのメリットを意味を理解していなければ、確かにどうしてしなければならないのかという疑問を持っても当然です。
そこで毛穴ケアを行うメリットについてお話しましょう。

スポンサーリンク

【毛穴ケアで肌トラブル予防】
当然ですが、毛穴が汚れているよりもキレイなほうが肌の美しさはひき立ってくれます。
では、肌の美しさとはどんな条件があるでしょうか。
真っ先に挙げられるのはトラブルがなく、健康な状態という事になります。
健やかであれば、基本的に美しい肌だというわけです。
毛穴ケアのメリットは、肌トラブルを予防する効果が高いこと。
キレイな毛穴をキープしていれば、ニキビや吹き出物などもできにくい状態の肌をキープできます。
生理前にニキビができやすいお悩みを抱えていた方も、毛穴ケアを意識的にすることでかなり予防できます。
また、ニキビができやすいのに乾燥しがちな肌も毛穴ケアでスムーズに毛穴から天然のクリームである皮脂を出せるようにしておけば、トラブルの少ない肌に整います。
やはり毛穴ケア最大のメリットは肌トラブル予防だということです。
多くの場合毛穴の角栓を放置していると、そこからニキビの原因であるアクネ菌が増殖してニキビを作ってしまいます。
そのほかにも毛穴の炎症から肌トラブルに発展することもよくあるのです。
毛穴ケアはこのような肌トラブルを未然に防ぐ効果を持っています。

【見た目の美しさをキープ】
やはり肌はなめらかで透明感があるほうが美しく見えるものです。
東洋人の肌はキメ細かくなめらかさがあり、ある意味、理想的な肌といえます。
きめが粗く感じているとしても、人種的に見ればかなり触り心地の良い肌を持っているといえるのが東洋人です。
そのなめらかさをさらに与えてくれるのが毛穴ケアとなります。
角栓や毛穴汚れがなければ、肌のなめらかさ、透明感はさらに美しさが増すのです。
毛穴にトラブルを抱えていなければ、きちんと適切な量の皮脂が出てくれるので、すべすべとしたトラブルの少ない肌でいられます。

【顔の毛穴をなくすための洗顔方法】
顔の毛穴を目立たなくするには、肌の保水保持機能をしっかり回復させて、水分で満たしてハリや弾力を取り戻さなくてはいけません。
そして、もう一つ大事なのが洗顔です。
洗顔をいい加減にしてしまうと、基礎化粧品の美容成分も浸透しませんし、むしろ汚れが毛穴に詰まってしまいます。
間違った洗顔方法によって肌に刺激を与えて、コラーゲンやヒアルロン酸を壊したり、保湿成分が流れ出てしまうので注意してください。

スポンサーリンク

【正しい洗顔方法】
顔の毛穴を目立たなくするための正しい洗顔方法ですが、まずは手を綺麗に洗って雑菌を落とします。
次に人肌程度のぬるま湯で予洗いをしたら、洗顔料を泡立ネットを使ってしっかり泡立てます。
泡の状態の目安は、肌に乗せてもつぶれないぐらいの弾力を持っていてクリームのようにきめ細かいことです。
この状態になるまで泡立てるのは面倒かもしれませんが、泡立てネットなどを利用すれば綺麗な泡が簡単に作れます。
キメの粗い泡だと手や指が肌に触れて摩擦を起こしてしまいますので必ずしっかり泡立ててください。
ホイップクリームのようなふわふわで滑らかな泡を作ったら顔の上に泡を乗せて、泡だけを優しく転がすように塗り広げます。
この時に肌をこすってしまうと、毛穴の奥に汚れが入り込んでしまいますし、シミやしわの元にもなるので注意しましょう。
顔全体に綺麗に乗せたら、1分ほど放置します。
最後に余分な泡を取り除き、人肌程度のぬるま湯でまんべんなく、最低でも20回はすすいでください。
その時もゴシゴシとこすったりせずに優しく洗い流してください。
顔を拭くときは清潔なタオルで水分を吸収させるように吸い取らせるようにしましょう。
1回だけではなかなか効果は感じられませんが、きちんと続けていけば次第に毛穴の状態が変わっていくのを実感できます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です