生活習慣を見直そう!

★ 身体の内側から綺麗に

【肌周期】
人の皮膚は、およそ28日周期で生まれ変わります。
ターンオーバーと呼ばれる動きで、古くなった角質は自然に垢となって落ちていきます。
しかし、ターンオーバーが正常に働かない場合、毛穴のトラブルも当然起きやすくなります。
性別に関係なく年を重ねるにつれターンオーバーの周期が乱れがちになりますが、そのほかにも紫外線・喫煙・ストレスなどで活性酸素が発生し、毛穴の黒ずみに影響を及ぼすという報告がされています。

しかし、どれを取って見ても生活習慣の改善を行うことで自然に改善されるものではないでしょうか。

スポンサーリンク

【リラックスタイムでホルモンコントロール】
ストレスは毛穴に大きな悪影響を及ぼすと共に、そこから発展してニキビや吹き出物ができてしまう危険性もあるためお肌には大敵です。
ストレスを強く感じた状況が続くと、男性ホルモンが優勢な状態となります。
男性ホルモンには、皮脂を多く分泌させる作用があるため、テカリや毛穴の黒ずみの原因になるのです。
現代ではストレスと戦う人たちが大変多く存在しますし、それを回避することにも限界があります。
ストレスを溜めないように、毎日の入浴や就寝前などにリラックスタイムを設けることでも改善は可能になるので心がけていきましょう。

【食生活の改善】
毎日の食生活がきちんとしているならば、美肌への道はそう遠いものではありません。
生活スタイルによっては理想的でバランスの良い食事を摂ることが難しい場合もありますが、出来る限り身体に良いとされるものをバランスよく摂取していきましょう。
インスタント食品やスナック菓子、チョコレート類などは糖分や脂質も多く、更には食品添加物も含まれているものが大半です。
肌のべたつきが気になると言う人は毛穴にも皮脂が溜まりやすく、黒ずみなどの原因になる可能性があります。
なるべく自炊することを心がけ、自然素材のものを食べるように気を使うことも必要です。

【毛穴を気にしすぎない】
先ほどからふれているように、毛穴のトラブルにストレスは大敵です。
しかし、毛穴の開きや肌荒れで悩んでいる時は、人と話している間も「毛穴目立っているかも」と心配になったり、街で鏡やガラスに自分の顔が映るたびに毛穴のことが気になって、それでストレスが大きくなってしまうという人が多いのです。
実際に身に覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
自分で鏡を見る時、鏡に接近して間近で見ていませんか?
もちろん、誰でも極端に接近すれば毛穴は見えますし、多少の汚れも見えるのです。
気にしはじめると、どんどん気になってしまうのがお肌のトラブルです。
気にかけていればどうしても無駄に肌を触ってしまうこともありますので、過剰に神経質にならずに毎日のケアをキチンと続けていくということだけを心がけてください。



スポンサーリンク

【毛穴に効く胡麻効果】
胡麻は身体に非常に良い食材として昔から知られています。
胡麻の成分であるセサミンは抗酸化作用があることで知られていますが、セサモールという成分はさらに強力な抗酸化作用を持っています
胡麻に含まれるセサミンの量はゴマの1パーセントといわれ、セサモールはさらに少なくゴマ100グラム中に3ミリグラムしか含まれていません。
ゴマは発酵・加熱処理すると、セサモールという成分を生成します。
そして、発酵・加熱することでこのセサモールの量を増やすことができるのです。
また、セサミンとセサモールが合わさるとさらに抗酸化作用が発揮されます。
セサモールは水には溶けず、油に溶けます。
ゴマ油からも摂取できますが、カロリーを気にしているならサプリメントが効果的です。
セサモールはそのほかにも皮脂の酸化を抑制してくれる働きがあり、夏の気温の高さや脂っこいものを食べてしまった時などに摂取すると、皮脂が多く分泌されたとしても、それが汚れとして肌に蓄積するのを抑えてくれます。
このように身体の外側からのケアも大事ですが、食べ物などでの内側からのケアをすることも大きな解決策です。
食生活にも毛穴対策を取り入れて見ましょう。

【体質を改善しよう】
新陳代謝を活発にすることで、毛穴の汚れは改善していきます。
反対に新陳代謝が悪いと、身体の中の悪玉菌や老廃物がなかなか出にくく、悪いものが溜まりがちです。
これは年齢と共に低下していく機能なので、年を重ねるとともに毛穴がたるんだり、くすんだりしてしまうのはこの新陳代謝の所為でもあると言えます。
これを対処していくには外側からのケアとともに、内側からのケアである体質改善が大事になってきます。
体質の改善は便秘などにも効果的なので、自分はどんな体質なのか一度振り返って見てみることも良いと思われます。

【漢方で体質改善】
体質の改善に役立つ物の一つに漢方があります。
漢方は身体の内側から綺麗にするということで昔から支持されています。
体質ごと完全したい場合は外側からのケアも大事ですが、身体の中からのケアの方が持続力も勝り、様々な部分に良い変化が出ると言えます。
漢方での毛穴ケアは新陳代謝を活発化させることが中心となります。
毛穴の悩みのための漢方なども販売されていますし、漢方は病院でも処方されるものです。
ご自身に合った漢方を処方してもらえる漢方薬局や病院を探してみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です